奨学生制度

 

あなたも奨学生になりませんか?

 奈良民医連に加盟する各院所では、民医連の看護活動をになう後継者育成のために奨学金制度を設けています。経済的な負担を軽減し、安心して学び、充実した学生生活がおくれるように援助します。

学生時代に大切なのは、たくさんの学びと交流、そして自分の看護観を深めること!

 学生時代に多くのことを体験して「看護観」を深めてください。考える場は研修や学習会などたくさんあります。その中で、学生同士交流を深めたり看護師に話を聞いたりしながら自分の将来像を考えるきっかけにしてください。忙しいといわれる看護学校生活だけども、目的を持って充実した学生生活にするか、忙しさに追われるだけの学生生活にするか、決めるのはあなた次第です!

卒後卒後研修でも安心!

 就職後、学生時代からの友達が同期の仲間となれるのも魅力ではないでしょうか?また病院は違っても、同じ奈良民医連の中なら一緒に研修を受けたり、困った時に相談できる仲間作りもできます。

あなたも奨学生になって、
楽しく充実した学生生活を送りませんか?
多くの仲間とともに成長して、看護師を目指してください!

各病院の直接の連絡先

平和会
吉田病院

看護師長室(佐々木・村元)
電話 0742-45-460 
メール kangakutai@heiwakai.or.jp

岡谷会 
おかたに病院

看護師長室(横山・大辻)
電話 0742-63-7700 
メール kango-ok@kcn.ne.jp

健生会 
土庫病院

看護師長室(中本・大杖)
電話 0745-52-5471 
メール kango@kenseikai-nara.jp

奨学生の活動紹介

夏期研修〜8月〜

 夏休みを利用して、自分が奨学生(もしくはつながりのある)法人で研修をします。看護技術の向上はもちろん、看護師さんと顔見知りになることや、民医連の医療活動についての理解を深めます。
ほんの一例ですが紹介します。

1年生…

「病院の機能を知ろう!」
「患者さんとのコミュニケーションを取ろう!」
初めての実習、なれることがまず第1

2年生…

「看護職のひろがりを学ぶ」
(訪問看護ステーション・療養病棟)
患者さんだけでなく家族にも視点を向けて

3年生…

「自分の働く病棟を知ろう」(夜勤体験など)
具体的に働くイメージを持つ

奨学生合宿〜12月〜

 3つの医療法人の「奨学生」が集合して、看護師さんもきて一緒にMIN-IRENについての学びを深めます。ここでも、将来どんな看護師を目指すのか考えます。職員がいろんなアドバイスをすることで、広い視野を持った看護師への成長を助けます。
 今年の奨学生合宿は…雪が舞う中、スタートしました。
「自分たちが働く病院って、どんな特徴があるのかな?」
「どんな歴史があって、どんな医療をしてきたのかな?」
などを診療所ごとに調べてもらいました。創立当時の職員の方・現役職員の方からお話を聞き、みんなでまとめました。

 地域の人々と歩んできた医療は、私たちが想像できないくらい!!!!大変で、また人間味に溢れるものでした。

宿にて…

宿にて…学習のまとめ「あいうえお作文」風に…。
短時間でしたが、しっかりまとめられました。

 

もちろん夕食は…

2日目は奨学生会議と盛りだくさんな。1年生は特に新しい友達が出来、楽しんでいました。

 
恒例の!?食材争奪戦(学年対抗戦…師長さんチームも一緒に)…今回はスゴロク

 

 

 

     

奈良民医連HOMENews&Topics研修医&医学生看学生Nurseる〜む医系学生就職案内活動の紹介病院・施設紹介リンク集

 お問い合わせ 看学生携帯サイト


奈良民主医療機関連合会 〒634-0078 奈良県橿原市八木町1-8-15 ヤマトー八木店4階 TEL (0744)21-3101 FAX (0744)21-3102
このWEBサイトに関するご意見はinfo@nara-min.orgまでお願いします。

Copyright(C)2004 Nara Min-iren .All rights reserved.