民医連の看護を知ろう!

 

民医連の看護って?

 「みてあげる」「なおしてあげる」立場では「病気をみて患者をみない」ことに…。あたりまえだけど、病気とたたかう主人公は患者さん。看護の専門家として患者さんの病気はもちろん、仕事や暮らし、病気をつくりだしている社会的要因などにも意識を凝らし、人生そのもの丸ごと抱えて、退院後のケアも含め一緒にきずきあげる営み…。「3つの視点・4つの優点」に集約されています。

三つの視点

1、患者の立場に立ち 
2、患者の要求から出発し 
3、患者とともにたたかう。

四つの優点

1、医療と看護が専門分化する中で、患者の生活と労働を見据え、総合的な視点を持つこと。急性期・慢性期などと分断されつつある中で、看護の基本となるものを守りぬく立場で、在宅を含めた看護の継続性を一貫して追求してきたこと。
2、老人を初めとして新たに生命に対する差別がすすめられる中で、あくまで無差別性を追求してきたこと。
3、民主的集団医療という言葉に示されるように、真に、患者の立場に立つことで民主性を貫いてきたこと。
4、こうした看護実践を一人一人の患者の人権を守り要求する立場で、運動と結びつけて進めてきたこと。

綱領とは…

 素朴な質問。綱領って意味は…? 広辞苑によると…物事の大切なところ。節目。政党・労働組合などの団体の立場、目的、計画、方針または運行の順序・規節などを要約して列挙したもの。綱領持つのって政治っぽい…。……いいえ、一般の企業でも持っていますよ。例えば、松下電器産業・石川播磨重工等。
民医連綱領の概要…前文・中文・後文から成り立っています。額にピッタリ収まる345文字。

綱 領

 われわれの病院・診療所は働くひとびとの医療機関である
一、われわれは患者の立場に立って親切でよい診療を行ない、力をあわせて働くひとびとの生命と健康を守る
一、われわれはつねに学問の自由を尊重し、新しい医学の成果に学び、国際交流をはかり、たゆみなく医療内容の充実と向上につとめる
一、われわれ職員の生活と権利を守り、運営を民主化し、地域・職域のひとびとと協力を深め、健康を守る運動をすすめる
一、われわれは国と資本家の全額負担による総合的な社会保障制度の確立と医療制度の民主化のためにたたかう
一、われわれは人類の生命と健康を破壊する戦争政策に反対する
 この目標を実現するためにわれわれはたがいに団結をかため、医療戦線を統一し、独立・民主・平和・中立・生活向上をめざすすべての民主勢力と手を結んで活動する

1961年10月29日    全日本民主医療機関連合会


     

奈良民医連HOMENews&Topics研修医&医学生看学生Nurseる〜む医系学生就職案内活動の紹介病院・施設紹介リンク集

 お問い合わせ 看学生携帯サイト


奈良民主医療機関連合会 〒634-0078 奈良県橿原市八木町1-8-15 ヤマトー八木店4階 TEL (0744)21-3101 FAX (0744)21-3102
このWEBサイトに関するご意見はinfo@nara-min.orgまでお願いします。

Copyright(C)2004 Nara Min-iren .All rights reserved.